スポンサーリンク

オススメしたい漫画版の古事記!! (ゴールデンウィークは伊勢に行ってきました・・)

シェアしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

伊勢での奇跡

ゴールデンウィークも終わりましたね!

みなさんはどのように過ごされましたか?

リフレッシュできましたか?

今日からいつもの仕事が始まる! という方もたくさんいるかと思いますが憂鬱になっていませんか?

わたしはなっています。

わたしはこの連休に嫁さんと一緒に伊勢神宮に行っていきました。

初めての伊勢神宮。

ずっと行きたかった伊勢神宮。

ようやく夢がかないました。

神さまの粋な計らいかも知れませんが、伊勢では実家(富山)の両親と出会うという奇跡的な体験をすることができました。

泊まっているホテルもはす向かいという・・・。

両親とはなんの打ち合わせもしていないのに、神さまの住まう街で出会えるとは、まさに奇跡としか言いようがありません・・・。

ここで伊勢神宮での思い出話を色々と書いてもいいのですが、このブログはあくまでも読書日記ブログですので、本について書こうと思います!

オススメしたいまんが版の古事記

伊勢までの電車の中で、神さまについての復習をしておこうと思い、手に取ったのが漫画版の古事記。

古事記のまんが版はいろいろとありますが、その中でも特にわたしがオススメしたいのは「愛と涙と勇気の神様ものがたり まんが古事記」です。

理由は

  • 絵がかわいい
  • わかりやすい
  • おもしろい

という、いたってシンプルな理由です!

行きの電車の中でもあっという間に読めてしまいました。

古事記を読むたびに、日本を誇りたい気持ちになりますし日本人でよかった! と思えます。

なんとなく難しそう・・・というイメージが付きまといがちな古事記。

たしかに古事記を原文で読もうとすると、覚えきれない神さまの名前のオンパレードだったり、難しい漢字だったりで読む気をなくしてしまいます。

しかし、その本質を抜粋したまんが版でも十分に古事記の醍醐味に触れることができるはずです!

ぜひ一度読んでいただきたい古事記!

ただ神社へ行って神さまにお願い事をするのではなくて、これから参拝する神社にはどんな神さまが祀られているのかを知っておくことで、より神さまに親しみを覚えることができます。

そしてその神さまの偉業のおかげで今のわたしたちが存在できていることに感謝をすることで、「おお、こいつはわたしのことを知ってくれているな」と喜んでくれるはず。

もしかしたら、お願い事を優先して叶えてくれるかも知れませんよ!

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです。

フォローしていただけると更新を見逃しません。

hello